バイアグラのジェネリック医薬品

シラグラはリーズナブルなED治療薬

シラグラは、世界で最初に開発されたバイアグラのジェネリック医薬品として販売されているED治療薬です。

 

 

インドの某製薬会社にて製造されており、バイアグラと同じシルデナフィルクエン酸塩を有効成分として含んでいるため、効果はバイアグラと同じような効果を期待できます。

 

 

では、どこに差があるのかというと、値段です。

 

 

バイアグラは一錠あたりおよそ1500円かかってしまいますが、300円ほどで購入できます。

 

 

これだけの差があれば、どなたでもシラグラを選ぶという方も多いでしょう。

 

 

値段が安いからと言って効き目が悪いともなれば、どなたも手を出しませんが、そういったことも一切ありません。

 

 

シルデナフィルクエン酸塩が、勃起するために必要になる血液を増加させることによって、性的刺激を受けることにより勃起を促します。

 

 

バイアグラと同様、食後の服用は成分の吸収が悪くなってしまうため、食事の影響を受けるという点があります。

 

 

そのため食前の30分以上前から服用することが望ましいでしょう。

 

 

また、ニトログリセリンと同時に服用することで血圧が異常値まで低下してしまうことがあり、併せて服用しないようにだけは注意しましょう。

 

 

あなたも是非リーズナブルなバイアグラジェネリック、シラグラを利用してみてはいかがですか。