シラグラ

シラグラとは如何なる物で どういう効果のある物か?

まず、シラグラとはですが、インドで製薬会社を経営してる企業が開発した、バイアグラのジェネリック医薬品なのです。

 

 

正確に表現するならば、バイアグラは特許権が失われてないので、インド産のバイアグラコピー医薬品となります。

 

 

コピーですから、成分はバイアグラと全く同一の物が使用されていていて、同様の効果が得られるものです。

 

 

そして、特徴となる点は安価であるのに、バイアグラと同じ成分となるシルデナフィルクエン酸塩を使用されてることでしょう。

 

 

しかし、特許権があるのにジェネリックとして販売できるのはどうしてか、それは、インドの国内では医薬品の成分特許が認可されてないためなのです。

 

 

こういう理由で、特許権のある製薬会社へ使用料を払うことなく、製造して販売が許されてるということとなります。

 

 

それから、価格の問題ですが、我が国でバイアグラを買えば1錠の値段が、1300〜1500円ほどとなるのですが、これがインドでは1/5〜1/10程度の価格となるのです。

 

 

ですから、1錠であれば150〜300円程度の値段となってます。

 

 

ところが、シラグラは我が国でまだ認可のされてない、医薬品なのです。

 

 

手に入れようと思えば個人輸入するか、インドへ行って直に現地で買うしか方法がありません。

 

 

インターネットでも売られてるようですが、偽物も多く出回ってるので注意して下さい。

 

勃起効果が高い安価なジェネリック医薬品

さて、この薬品の効果ですが、バイアグラの効果が確認されてるので、同様の成分だから効果は確かです。

 

 

陰茎を勃起させられるに充分な血液を、海綿体へ送り込む働きがあります。

 

 

ですが、成分が同一でも製造法が異なるため、全く同様の効果は望めません。

 

 

効果の度合い・効き始める所要時間の差があります。

 

 

この点へは、注意しなければなりません。

 

 

それから、服用方法ですが、これはバイアグラと同様です。

 

 

食後・飲酒後などに飲用しなければ、その効果が発揮されます。

 

 

特に気をつけなければならないのは、脂・油分の多い食事をしてはいけないということです。

 

 

こういった食事をしてしまうと、胃へ膜が出来てしまいます。

 

 

そうすると、薬効成分の吸収が妨げられるのです。

 

 

だから、少なくとも食事の30分前には、服用しておかなければなりません。

 

 

また、アルコールを飲用すると、血管拡張作用で酔い易くなってしまいます。

 

 

以上の点へ充分に注意すれば、下半身の悩みから解放されるのです。

 

 

尚、持病のある人は、事前に医師へ相談しておきましょう。

 

バイアグラのジェネリック、それがシラグラです

バイアグラ、中年以上の男性が憧れる薬です。

 

 

夜の生活も、だんだんと不安を感じるようになって来ると、薬に頼ってでも元気な自分を取り戻したいと思うようになりますよね。

 

 

そしてもう一度、元気だった自分を取り戻すことで、翌日の仕事へも良い影響が出るのではないでしょうか。

 

 

そんな役割を果たして来ているのがバイアグラなのですが、どうしても価格が高いと言うことがネックになっているのです。

 

 

そこで求められるのが、ジェネリック医薬品ではないでしょうか。

 

 

ジェネリック医薬品とは、本来の薬の特許期間が切れたことで、後発と言われる別の会社から発売される薬を言うのです。

 

 

そのため、開発費等が抑えられることから、安価な薬の提供が出来るのでした。

 

 

このバイアグラのジェネリック医薬品が、シラグラなのです。

 

 

バイアグラの場合、使用頻度が増えると費用がとてつもなくかかるようになってしまいます。

 

 

薬の費用が高いから、夜の生活を止めにすると言うことも可笑しな話なので、不条理なものを感じてしまうものでしょう。

 

 

そんな悩みを吹き飛ばしてくれるのが、ジェネリック医薬品と言う訳で、家計を助けること間違いありません。

 

 

バイアグラ25mg錠の価格は、おおよそ1,500〜1,800円程度でしょうか。

 

激安ED薬だから回数を気にすることなく使えます!

それに比べこのシラグラは、その10分の1程度の価格で購入出来るのです。

 

 

これですと、夜の回数を気にすることなく、生活を送ることが出来るのではないでしょうか。

 

 

またシラグラは100mgとなっていますので、量が多く感じる方もいると思われます。

 

 

そんな時は、多少面倒でもカッターで4分の1にすることが良いのです。

 

 

これでも25mgの大きさですから、効き目は十分です。

 

 

基本的な使い方としては、性行為の30分から1時間ほど前に服用されると良いのです。

 

 

また満腹時に服用するよりは、空腹時に服用した方が効果があるとされていますが、良いと言う方もいますが、さほど影響はないようです。

 

 

ジェネリック医薬品もここまで、安くなると必要性がどんどん増して来るものと考えられます。

 

 

効き目が同じであれば、無理をして高い薬を購入する必要もありません。

 

 

また心配される副作用についても、バイアグラ同様の結果が出ているのです。

 

 

ですから多くの方には、特別な変化が起きていないと考えられます。

 

 

副作用として考えることでは、頭痛や鼻づまり、顔面紅潮、めまいなどが言われますが、服用時に量の間違いを起こさない限り、特別な問題は起きて来ないと考えられます。

 

 

安心して服用ができますよ。

 

バイアグラ ジェネリックの歴史

新しい医薬品が開発されるまでには、膨大な費用がかかります。

 

 

また、製薬会社がこの費用を回収できるように、開発もとには新薬に関する特許が認められています。

 

 

こうした、医薬品開発事情と費用回収の都合上、新薬の価格はどうしても高くなってしまうのです。

 

 

世界初のED治療薬であるバイアグラも、こうした都合により、日本国内でジェネリック版が開発されていませんでした。

 

 

バイアグラは、日本で発売されて15年が経過した2014になり、東和薬品より、ようやくジェネリック版の販売が開始されたのです。

 

 

この一方で、はるか以前からバイアグラのジェネリック版が販売されていた国があります。

 

 

それは、インドです。

 

 

インドでは、現在までに数多くのジェネリック版ED治療薬が開発され、販売されています。

 

 

2005年に、薬事法の改正がおこなわれる以前は、インドでは医薬品の成分特許に関する法律が定められていませんでした。

 

 

ですので、インドでは、ED治療薬のジェネリック版をつくり、販売することができたのです。

 

 

また、こうした事情により、インドではED治療薬だけでなく、AGA治療薬やペット用医薬品のジェネリック版も沢山開発、販売されています。

 

 

さて、こうした事情の中で開発されたバイアグラジェネリックのひとつに、シラグラという医薬品があります。

 

 

この医薬品の開発を手がけたのは、シプラという製薬メーカーです。

 

インドの格安ED治療薬シラグラ

シプラは、ED治療薬だけでなく、抗エイズ薬や抗がん剤などジェネリックのほか、ペット用のフィラリア予防薬のジェネリックなども手がける、インド有数の製薬会社で、ジェネリック医薬品に関しては世界的なシェアを持っています。

 

 

シラグラの主成分は、バイアグラと同じシルデナフィルで、効果や副作用などは、バイアグラとほとんど同じと考えて、間違いはありません。

 

 

ただ、シラグラは、日本では取り扱われていない医薬品です。

 

 

ですので、日本のクリニックでは処方されていません。

 

 

しかし、個人輸入代行業者を利用すれば、入手することができます。

 

 

個人輸入代行業者でのシラグラの販売価格は、激安価格です。

 

 

バイアグラが一錠処方されるのに1,500円程度必要なことを考えると、かなりの割安価格です。

 

 

また、先述の東和薬品のバイアグラジェネリックも、医師の処方を受けると1,250円が必要となります。

 

 

同じジェネリックといえど、日本のものと比べてインド製のジェネリックは非常に安価なのです。

 

 

また、多くの個人輸入代行業者では、まとめ買いをすると、医薬品をより安く購入できます。

 

 

こうした価格の安さから、多くのEDに悩む男性諸氏に、シラグラは重宝されているのです。